目標に向けて進む

転職活動のサポートをさせて頂く時に

クライアントの方から必ず何が不足しているか?

その不足を埋めるために何をすればいいか?

ということを聞かれます。

私も転職活動をしている時は

自分に何が足りないのか?

転職したい会社に

自分がマッチしていると思われるために

不足していると思われたくない

考えれば考えるほど

あらゆることが足りないと感じる

足りないことを考えていると自信喪失になり

転職もうまくいかなくなってきます。

まずは自分がどうしたいかを決めます。

不可抗力で途中で変わらざるえないことはありますが

例外を考えても仕方がないので

中長期で自分に起こる、世の中の変化を予測して

決めます。

なぜ決めたかについて理由を記録しておくと良いと思います。

あとで上手くいった事例としてまたそうでない事例として

見返す時に、次の目標を定めるのに役立ちます。

目標が決まったら

そこに向けて集中する。

これが良いと思います。

 

関連記事

  1. ニューノーマルでの労働時間
  2. 陰謀論は会社でも起こる
  3. 五感で引き際を知る
  4. まずはワーキングメモリーを動かす環境を整える
  5. 更新料ゼロ交渉
  6. フェルミ推定をしてマーケティングの答え合わせ
  7. はじめまして、くららラボの藏光幸代です。
  8. Max Maraのコート

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP