読書よりNetflix

コロナで巣ごもり生活になってからNetflixでドラマを見る機会が増えました。

特に、韓流ドラマにハマっています。

先週から今週にかけて、『ハイバイママ』全16話を、タオルを濡らすぐらい涙流して見終わりました。

この手のドラマを見ていると、罪悪感で胸が苦しくなります。

何も考えず、ぼーっと見ているだけ、ただただ時間が流れていくことに対する罪悪感です。

できるだけ、時間を決めてみるようにしていますが、なんといっても一話がコマーシャルなしで1時間超えます。

一時間あれば資格試験の勉強するべきではなかろうか。。。

家の片づけをして断捨離するべきではなかろうか。。。

もっと手の込んだ手料理を家族のために作るべきではなかろうか。。。

とりあえず、韓流ドラマを見る時は、韓国語のリスニングを強化させるようにして、ワーキングメモリを鍛えています。

P.S. キムテヒさんの美しいこと

関連記事

  1. 転職の第一歩
  2. ワーキングメモリが上がるとアサーティブネスも上がる
  3. ゲームを脱落しないために
  4. 塵も積もれば山となる方式で家事Update
  5. オリーブの木がやってきた
  6. 問題があることは当たり前のど真ん中的発想へ
  7. ビギナーズラックで自分の殻を破る
  8. 昔あこがれた仕事にブレインロックがかかっていた

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP