転職の第一歩

転職がなかなかできないという話をよく耳にします。

私自身はこれまで新卒で会社に就職してから7回転職しています。

転職に対してハードルは低いです。

なにが問題となっているのでしょうか?

転職活動段階において、まずすべきは職務経歴書の作成です。

既に作成しているのであれば最新の状態に更新する。

その後は、人材紹介会社に片っ端から登録することです。

登録したらすべてのエージェントと話をし、

必要であれば事務所へ伺い話を聞きます。

もちろんこちらの要望も伝えます。

私のKindle本「転職に向けての10箇条」の第4章エージェントはパートナーでも話していますが、

人材紹介会社の利益と転職する人の求めているものが違うので

往々にして、人材紹介会社は望んでいる案件を紹介しないケースが散見されます。

人材紹介会社は人を商品として動かせばお金が入りますので、成約目指して

求職者がどのような希望をいえど、成約率が高そうなマッチングで勝負しようとします。

なので、自分の望んでいる、求めている職種の案件を紹介するエージェントをパートナーとして早い段階で

見つけることが転職の成功への早道となります。

一方でリンクトインやその他ジョブサイトにも登録します。

とりあえず、転職の第一歩は職務経歴書を更新する作業となります。

この切符がないとどの電車にも乗れず転職までたどりつきません。

関連記事

  1. キャリアってこんなもの
  2. 周りの影響があってからこそ(感謝♡)
  3. ブックレビュー ビジネス・ゲーム その8 キャリアラダーを登って…
  4. 陰謀論は会社でも起こる
  5. ノンイベント
  6. 社会とのつながり
  7. ゲーミフィケーションの評価とは
  8. 「採用したい!」と思わせる面接の秘訣⑤を終えて

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP