転職の第一歩

転職がなかなかできないという話をよく耳にします。

私自身はこれまで新卒で会社に就職してから7回転職しています。

転職に対してハードルは低いです。

なにが問題となっているのでしょうか?

転職活動段階において、まずすべきは職務経歴書の作成です。

既に作成しているのであれば最新の状態に更新する。

その後は、人材紹介会社に片っ端から登録することです。

登録したらすべてのエージェントと話をし、

必要であれば事務所へ伺い話を聞きます。

もちろんこちらの要望も伝えます。

私のKindle本「転職に向けての10箇条」の第4章エージェントはパートナーでも話していますが、

人材紹介会社の利益と転職する人の求めているものが違うので

往々にして、人材紹介会社は望んでいる案件を紹介しないケースが散見されます。

人材紹介会社は人を商品として動かせばお金が入りますので、成約目指して

求職者がどのような希望をいえど、成約率が高そうなマッチングで勝負しようとします。

なので、自分の望んでいる、求めている職種の案件を紹介するエージェントをパートナーとして早い段階で

見つけることが転職の成功への早道となります。

一方でリンクトインやその他ジョブサイトにも登録します。

とりあえず、転職の第一歩は職務経歴書を更新する作業となります。

この切符がないとどの電車にも乗れず転職までたどりつきません。

関連記事

  1. 地震時の職場のコミュニケーション
  2. 24時間手帳
  3. 知っておくべきこと
  4. 塵も積もれば山となる方式で家事Update
  5. 転職活動に向けての第10箇条 第9条 魅せ方(化け方)
  6. SNSでの身バレについて
  7. 五感を他人に預けてはいけない理由
  8. 転職に向けての10箇条 第8条 「身体が資本」

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP