ビギナーズラックで自分の殻を破る

自分の殻を破るきっかけが見つかったら

結構それがデフォルトになって前へ進めます

きっかけを見つけるなんて⁈

それができないから悩んでる

「言うは易く行うは難し」

それって難しくない?

と言う疑問が湧きます。

でもこれがあることを‘’見つけました‘’。

‘’ビギナーズラック‘’

ビギナーズラックの意味

初心者がスポーツやギャンブルにおいて強い幸運が訪れること。初めてやるにも関わらず最初にいい成績を残したりいい結果を出すことを言います。

ビギナーズラックの由来

言葉は「初心者の幸運」を英語にすると「beginner’s luck(ビギナーズラック)」となります。
専門的な知識がないため定石から外れた型破りな戦法で意表を突くことがあるため結果的に幸運な結果を呼ぶことがあります。また、慎重になってしまう場面で初心者はそれが分からず思い切りが良く豪快になるのでそれが良い結果になることがあるため幸運だと印象を受けやすく「ビギナーズラック」と呼ばれています。

ビギナーズラックを

上手く使えば

少しは殻の外、前へ行けるのでは

ないでしょうか?

結構、皆さん、このラッキーを

経験してるのではないでしょうか?

肩の力が抜けた素直な気持ちが

幸運を招く

その機会をまんまと逃してはいけない。

謙遜も驕りが入る余地もまだない

今日もそんなビギナーズラックを求めて

チャレンジ続きます。

まぁ、ある年齢になれば

これも吸って吐く域に達します。

転職のパイオニアとして

7回8社経験してますが、

転職を始め、育休、産休でのブランクが

不利にならない

当たり前の事になるよう

アクション起こしていきます。

関連記事

  1. まずは一から自分でやってみる
  2. その名もパリパリー生ごみ処理機
  3. まずはワーキングメモリーを動かす環境を整える
  4. レジリエンスは体力から
  5. 保護者会退会しましたーコンプライアンスにこれぐらい大丈夫はない!…
  6. 継続は力なり―何を継続する?
  7. 転職に向けての10箇条 第5条 プロセスなくして戦略なし
  8. 己を知る方法

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP